(1) ASRock X570 SteelLegendのM.2アーマーを外してチップセットのファンを外す。サーマルシートから出た溶剤でテカテカしてる部分があるのをふき取る。
(2) 外したファンの裏側。"Champion CF4010H12S"。通販できる場所はなさそう。10年分ほしい…。
(3)ファンをはずした後にM.2アーマーを付け直す。中央の外してあるコネクタはアーマーの文字部分を光らせるためのもの。

小さいヒートシンクをラジオペンチで摘まんで、M.2アーマーのチップセット寄り&ビデオカードと接触しない部分に貼りまくる。

スレッドを表示
フォロー

SB_tempは起動直後は63度だったが、OCCTをかけてしばらくするとGPUからの熱を拾って上がっていく。チップセットファンがあってもなくても80度以上になるので上限は確認していない。
OCCTを止めてアイドル状態にしても、風がないのでSB_Tempは下がらない。無風だとヒートシンクは役に立ってないなー。
ビデオカードのファンを強制的に回してやると、その風を拾って下がっていく。

PCIe Gen4 とECC(unbuffered)メモリが使えてチップセットの冷却に余裕があってチップセットファンを交換可能なメインボードが欲しい…!!

スレッドを表示

結局、風がないとアイドル時も冷却効果は見込めないことが分かった。マザボを冷やすためにマザボより高いGPUのファンを回すのもバカらしいので、なんかファンを追加したい感じはある

スレッドを表示

その場しのぎでケース側面の穴にファンを追加する。OCCTを回しても温度が上がらなくなった。応急処置的にはこんなもんかなあ…

スレッドを表示
ログインして会話に参加
juggler.jp Mastodon サービス

日本語で楽しめるMastodonサーバを提供しています。

利用規約を読んでからサインアップしてください。

Androidアプリ iOSアプリ