ギャップの次は始端終端の差分読み込みのコードを整理したよ

フォローした人のうち、指定した人が投稿した時に通知を受け取れるらしい。とりあえず表示できるようにする

キーボードを切り替えずに # を入力する機能が欲しいな

ギャップの読み方が少し変わりました
動作確認が大変なやつ。多分バグが残ってる

「アプリ設定/投稿/外部アプリから共有されたメディアに添付されたテキストを追加しない」を追加。
スクショから共有したらなんかテキストついてくることあるよね。選択的に削るのは難しいけど一律テキストを無視するのはできる。

4.2.0で「ベータ版を確認する」設定を有効にしてるなら、アプリ起動後にサイドメニューを開くと4.2.1へのリンクが表示されると思います

絵文字を選択したら絵文字ピッカーを閉じる。デフォルト有効(今まで通り)で、無効にするとピッカー上で連続して絵文字を入力できます。

簡易投稿の公開範囲がアカウント無関係に指定されてたら、簡易投稿入力の左端のボタンの図柄を公開範囲に合わせて変える。
アカウントの既定値にまでは追従できないんですよねー。タブレットモードだと投稿ボタンを押すまでアカウントが確定しないのです。同じ理由で、公開範囲アイコンの図柄をMisskey準拠にしたい場合はアプリ設定の変更が必要です。

添付メディアのpreview_remote_urlに対応。サムネイル画像についても、デフォルトではリモートサーバのURLに優先的にアクセスします。

にはユーザの通称をアプリ内部に保持する機能があるんだけど、通称と覚え書きは別のものだよなーということで完全に独立した機能として実装している。

スレッドを表示

の「フォローしています」と「フォローされています」の表示。前者のテキスト表記をしてないのに後者のテキスト表記が必要なのかはとても疑わしい。まあ青い丸だけってのもアレな気はするが…。

コンテキストメニューのミュートとブロックボタンの長押しで別アカ操作。

作成当時は言語化できてませんでしたが、 はタンス間スコッピングに特化したアプリでした。その後色々ありましたが基本的な設計は全く変わっていません。

スレッドを表示

の初版リリースは2017年4月23日でした。今週の木曜日で3周年になります。

Misskeyまたはfeature_quote:trueなサーバなら引用ボタンを表示するようにしてみた。ボタンが多すぎる。
なおfeature_quote未対応のサーバでもmoreメニューから引用を試みる事はできます。

12.13+ はタイムライン中に宣伝が挿入される。日時が揃わないノートが唐突に出てくるのでユーザが混乱するため、「宣伝」「紹介」等の単語をヘッダに表示する対応が必須になる

QT対応サーバの一覧を埋め込むとかしたくない(誰かが建てた非公開のサーバで使えない)のでこんなUIになった。専用ボタンを用意する計画はない。

もっと見る
juggler.jp Mastodon サービス

日本語で楽しめるMastodonサーバを提供しています。利用規約を読んでからサインアップしてください。